关于「やはり」和「さすが(に)」的考察-从礼貌策略角度出发.docx - 大学生论文网


关于「やはり」和「さすが(に)」的考察-从礼貌策略角度出发.docx

资料分类:日语论文 VIP会员(小猪猪)分享原创毕业论文参考材料更新时间:17-11-24
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:8757
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:「やはり」と「さすが(に)」は「前提」を含む副詞であり、「予想道理になる様子を表す」、「価値を再認識する様子を表す」などの意味を持っている。この2語は類義関係にあり、置き換えても意味は変化しない場合が多いが、置き換えられない場合もある。本稿は、コーパスから「やはり」と「さすが(に)」を用いた具体例を収集し、ポライトネス理論に基づき、この2語が文脈の中で果たしたポライトネスの役割に着目し、ポジティブ志向とネガティブ志向に分けて考察する。結論として、「やはり」と「さすが(に)」は本来類義関係にあるので、ポライトネス的効果も類似するが、「さすが(に)」は聞き手にギフトを与え、ポジティブ・フェイスを立てるという点で効果が顕著で、「やはり」は前提を操作することによって聞き手のポジティブ・フェイスへの侵害を軽減するという点で効果が顕著だと考えられる。

キーワード:「やはり」 「さすが(に)」 ポライトネス理論 

 

目次

要旨

中文摘要

1.-はじめに-1

2. 先行研究-1

2.1 「やはり」に関する記述-1

2.1.1 教科書における「やはり」の記述-1

2.1.2-辞典類における「やはり」の記述-2

2.2 「さすが(に)」に関する記述-2

2.2.1 教科書における「さすが(に)」の記述-2

2.2.2 辞典類における「さすが(に)」の記述-2

2.3 ポライトネス理論の概観-3

2.4 先行研究における問題点-3

3. 考察-4

3.1 ポライトネス理論から見る「やはり」-4

3.1.1 「やはり」のポジティブ志向-4

3.1.2 「やはり」のネガティブ志向-6

3.2 ポライトネス理論から見る「さすが(に)」-6

3.2.1 「さすが(に)」のポジティブ志向-7

3.2.2 「さすが(に)」のネガティブ志向-8

3.3 皮肉的用法-8

4.-おわりに-9

参考文献-9

意思相近论文题目: