中日领导人新年致辞的对比研究-“以国际问题”的使用为中心”.docx - 大学生论文网


中日领导人新年致辞的对比研究-“以国际问题”的使用为中心”.docx

资料分类:日语论文 VIP会员(小猪猪)分享原创毕业论文参考材料更新时间:17-11-24
需要金币2000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:10554
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:首脳年頭所感は政治、経済、外交、文化などの情報を含め、いろいろな言葉に訳して世界各国に伝わる。中日関係が悪化している現在、中日首脳の年頭所感の研究によって、今後中日関係の行方を考える。本論は1995年から2016年までの中日首脳の年頭所感をテキストとして分析しているが、その中で相手に触れることは少ないから、「国際問題」に関する内容を抽出して研究している。中日年頭所感における「国際問題」の取り扱い、他国に言及する程度及び「平和外交」、「テロ」、「世界経済」のような共通内容を分析している。また、定量分析を使い、字数統計を行う。定性分析を合わせ、批評的言語分析を踏まえてテクストを分析する。研究結果として、結論が三つまとめられる。①年頭所感における「国際問題」のシェアは日本よりかなり広い。②中国首脳の年頭所感で国々の名前を挙げることは少ない。一方、日本の年頭所感ではよく国々の名前を挙げ、特に「米国」が一番多く出現している。③中日両国の首脳とも年頭所感では「平和外交」、「テロ」、「世界経済」の課題に言及しているが、日本は具体的な計画、対策、問題などを述べている。最後に、筆者の研究を通じて、中日関係の行方に啓発をもたらすことを期待している。

キーワード:年頭所感 国際問題 日中関係

 

目次

要旨

中文摘要

1. はじめに-1

2. 先行研究-1

2.1 批判的言語分析とは-1

2.2 日中年頭所感に関する研究-2

3. 調査概要-3

3.1 調査対象を決める理由-3

3.2 調査対象-3

4. 調査結果と考察-4

4.1 年頭所感における国際問題の扱い方-4

4.2 「国際問題」における他国への言及度-6

4.3 「国際問題」における中日共通する内容分類-8

5. おわりに-10

参考文献-11

意思相近论文题目: